見直す

1361754

何かつらい症状があってウチに来る方に、

お話を伺う中で、

ご自分では原因は何だと思いますか?と聞いていますが、

 

気付いたらこうなっていたとか、

昔からだからとか、

調子が悪いのがあたり前になっていて、

体質や遺伝や年齢のせいだからしょうがないと、諦めている方が多いです。

 

でも、ちょっと待ってください。

何かのせいにする前に、今までの生活を一度振り返って欲しいんです。

 

痛みや不快な症状などの不調がある時、

何かキッカケになるようなコトが見つからない場合は

必ず普段の生活の中に原因があるので、一度見直してみて下さい。

 

何気なくやっているコト

あたり前だと思っているコト

普通だと思っているコト

良かれと思ってやっているコトなど

 

何時に寝てますか?

何を食べてますか?

運動はしてますか?

頑張り過ぎたり、無理したりしていませんか?

心地良いという感覚を大事にしていますか?

自分のカラダが頑張ってくれているコトを気付いていますか?

 

何か不調があるというコトは、

今や、今までの生活の中に、

何かムリがあるというコトです。

 

今までは良かったかも知れないけど、

今はその負担に耐えられなくなってきたというコトです。

今までの蓄積が不調という形で出てきたというコトです。

 

東洋医学では、女性は7の倍数、男性は8の倍数の年齢でカラダに変化が現れると考えます。

女性だと14歳前後で初潮を迎え、21歳で大人のカラダになり、28歳が生命力のピークで、

35歳から緩やかに下降し、42歳で衰えがみられ、49歳前後で閉経します。これが自然です。

この時期どうだったかを振り返ってみて下さい。

 

この自然のリズムに乗れていないのなら、

どこかで何かムリがあるというコトです。

 

日々の過ごし方がどうなのか、

一日のリズムに乗れていないなら、

季節のリズムにも乗れません。

長い目で見ると1年、2年、3年・・・

ずっとリズムに乗れていないのかもしれません。

 

女性は7の倍数、男性は8の倍数。

見直す時期なんです。

 

963658

不調を感じているコトと一緒に現れている症状や

食べたいモノ、やりたいコトもカラダやココロからのサインです。

なぜ、それが出ているのかを東洋医学の考えで診ていくと、

カラダやココロがどうなっているかがわかります。

 

どうなっているかがわかれば、

どうしてそうなったのかを考え、気付き、

今度はそうならないように生活していけばいいだけです。

 

でも、頑張ったり、無理をして何かを制限したり変えたりしなくていいんです。

気付いて、少し工夫して今よりもやさしい生活をするだけで、

カラダはちゃんと変わってくれます。

カラダが元気になれば、ココロも元気になるので焦らないで待っていてください。

 

自分が今どういう状態か知りたい方や

サポートが必要だなと思う方は、お気軽にご連絡ください。