こんな時こそ、ととのえる。

最低限の予防はしますが、

もっと大事なのは、自分をととのえるコト。

 

見えない何かに怯えるよりも

自分で自分を守れるように、

カラダをココロをととのえるコト。

 

それは、自分以外のことはどうでもいいというコトではなく、

自分がととのっていると、

体調も良く、気分も良く、穏やかでいられてます。

自分に余裕があるので、自然な形で気遣いが出来ます。

そうすることで、周りもととのいます。

 

つらいのを我慢して不機嫌でいるよりも

カラダをととのえて元気でいる方が周りにもいいはずです。

 

つらいのを我慢して何かをしても

「やってあげている」となってしまい、

それはお互いに良くありません。

 

だから、家族や自分以外の人といる方は、

こんな時に、自分だけカラダのメンテナンスに行くなんて気が引けるとか思わずに、

まずは自分をととのえて下さい。(関連記事 ととのえる

 

 

こんな時だからこそ、カラダのメンテナンスに来て欲しいのです。

メンテンスするコトで

カラダが変わればココロも変わります。

 

リラックスして眠れるようになり

寝て回復できるようになり免疫力も上がります。

 

余計な焦りも不安も減り

周りに左右されることもなく

自分や家族にとって必要な情報だけをキャッチできるようになります。

 

 

それでも、今はどうしても行く気になれないとか

忙しくて来れないという方は

家でもできるコトはたくさんあります。

 

例えば

日の当たる場所で体操するとか

深呼吸するとか

早く寝るとか

バランスの良い食事とか

自然に沿った生活をするとか

 

特に食事と睡眠は大事にしてほしい!

 

こんな時こそ、

自然の物、命のある物を食べて欲しいのです。

 

今、保存食の消費が増えていて、

この前行ったスーパーでもインスタントラーメンやレトルト食品が品薄になっていて驚きましたが、

簡単・安い・便利なモノばかりを基準にして選んでしまうと、

加工され過ぎてパワーが少ないモノになってしまいます。

それでは元気にはなりませんよ。

 

命の無いモノを食べても、

お腹は満たされるかもしれませんが、

不自然な余計なモノがカラダに入るので、

回復に使うエネルギーを解毒や排泄に使い

内臓に余計な仕事をさせてしまい、回復が間に合わなくなってしまいます。

 

食べ物をモノとして食べるか、命として食べるかです。

毎日の食事はカラダの調子をととのえる物であるはずなんです。

 

そして、早く寝て下さい。

寝てる間に一日の疲れを取り、

次の日に持ちこさないで、ちゃんと回復できるカラダであるコト。

いくら予防してもカラダが弱っていたら罹りやすくなるし重症化もしますよ。

 

予防もして、カラダもととのえて、

外側と内側、Wで防御して、

もし、それで罹ったら仕方がないくらいに考えて

見えない何かに怯えたり

情報に振り回されたりしないで、

特に大人は、どっしり構えていた方がいいと思います。

そうじゃないと、子供が子供らしくできませんからね。

 

人混みは避けるとか手洗いをするとか

最低限の予防は必要だと思いますが、

必要以上に心配したり

何かを制限し過ぎるのも違うのかなと思います。

 

今は先行きも見えなく、つらいと思いますが、

いつか今回の騒動を振り返った時に、

あの時、アレがあったから食事や睡眠など生活を見直すことが出来て健康になったし、良い方に変わったよね。

となるようになるように・・・

 

今はひとり一人が体調をととのえるしかないし、

それが、最強の予防策にもなると思います。

 

こんな時こそ、カラダを大事にして下さいね。