自然のリズム

自然のリズムを感じていないコトが様々な不調の大きな原因になっています。

「人間も自然の一部」

 

天と地のエネルギーの間で人は生かされている。

原理原則です。

そういう風にできているんです。

 

この当たり前のリズム

 

一日のリズム 朝・昼・夕・夜

一年のリズム 春・夏・秋・冬

 

陽が登り明るくなったら起きて

陽が沈み暗くなったら寝る

 

朝・春 はゆっくり活動を始め

昼・夏 は全力で活動して

夕・秋 は活動量を落としていって

夜・冬 は活動しないでゆっくり休む

 

夜・冬にゆっくり休み活動のエネルギーを回復させ蓄えていれば、

次の日の朝や冬を越した春にスムーズに活動を始められます。

 

このリズムに乗れていないと

朝起きるのが辛く元気も出ないし、

春になっても動き出せず活動を始められません。

 

活動量(過ごし方)や

回復するための食事や睡眠の質も大きく関わってきますが、

 

まずはこの自然のリズムの中にいるというコト、

周りに自然のエネルギーが溢れているというコト、

を忘れないでいて欲しいのです。

 

 

自然のリズムに乗れていれば、その時間や季節の自然のエネルギーがカラダの働きを助けてくれるので、

自分のエネルギーを無駄に使わなくても活動できるのですが、

リズムに乗れていないと自分のエネルギーを余計に使わないと活動できなくなり、

ずっとリズムに乗れていないとエネルギー不足になってしまうのでバランスが崩れ不調になります。

 

自分のエネルギーを余計に使ってしまっていると、

カラダやココロが正しく動けなくなって、

本来の状態から大きくズレてしまい、

自分らしくいられなくなってしまいます。

 

それを、ホルモンや自律神経など何かのせいにしてしまっている方も多いのですが、

自然のリズムに乗れてないから、

ホルモンや自律神経も正しく働けないんです。

 

エネルギー不足になってカラダが正しく動けなくなっているのに、

それをホルモンとか自律神経とか何かのせいにするのは無しですよ。

 

エネルギー不足だと余裕がなくなるので、

イライラしたり不安になったりするし、

急な変化にも対応できなくなります。

 

一日のリズムに乗れていないと、

朝起きるのが辛くて動き出せないし、

女性だと、一ヶ月の過ごし方の答え合わせが生理の状態でわかります。

一年の季節のリズムにも乗れていないと、

季節の変わり目に体調を崩しやすくなるし、

一生で考えると老化が早まります。

 

そして、そのサインは

生き物として基本のところにネガティブな形で出てきます。

ポジティブに出ていればととのっているサインです。

 

眠り

目覚め

食欲

便や尿の状態

朝から活動できているか

気分はどうか

体調はどうか

ヤル気に満ちているか・・・など

 

ヤル気が出ない時

物事が上手く進まない時

考えが凝り固まってしまっている時

自然の大きなエネルギーを意識してみて下さい。

 

自然のリズムに乗れていれば、自然に流れ、変化し移ろいます。

止まっている、固まっている、留まっているのは不自然です。

 

リズムに乗りエネルギーが増えてきたら勝手に動き出します。

少しずつ元気やヤル気が湧いてきます。

 

上手に自然のリズムに乗るには、

今、どんなエネルギーがある時間・季節なのかを意識すること。

 

朝は朝、春は春、その時らしい過ごし方をすればいいんです。

 

今は12月。

季節は冬、一日で言えば夜です。

活動を控えてゆっくり休み、

春に活動を始めるためのエネルギーを蓄える時季です。

 

夏と同じような過ごし方をしていたら

春に活動するためのエネルギーが蓄えられません。

 

もし、夜更かしをしたり自然のエネルギーと合っていないことをしてしまっても

ズレたことを知って感じていれば、後から補えばいいんです。

ズレたままでいると、バランスが崩れて不調のサインが現れてきますよ。

 

まずは気付くコトが大事です。

今一度、ズレがないかを見直してみて下さいね。