自分らしくってどういうコト?

自分らしい状態とは、

東洋医学的には気が満ちて調っている状態のコトを言います。

 

気が満ちていて調っている状態は、

消化・吸収・循環・排泄、という生き物としての基本の働きが正しく出来ていているので、

眠りも目覚めも良く、便通が良く、お腹の調子も良く、元気で、

気分も体調も良く感情が安定していて

自分に自信が持てて

余裕があって

自分の本来の能力が発揮できて

ポジティブで

自分のやりたいことに応じてしなやかに動ける状態です。

それが本来の自分なので、ムリに演じたり、ポジティブになろうとすることもなく、自然に自分らしくいられます。

 

本来、カラダはいつでも元気に自分らしくいたいんです。

気の不足や乱れがあると、自分らしい状態から外れてしまうので、

カラダは違和感や不調というネガティブなサインを出して教えてくれます。

 

そのネガティブなサインを見逃していたり、気付いていても放っておいてしまうと、

サインはだんだん強く大きくなってきます。

そして、出ている症状はただの乱れのサインであり、結果なので、

それ自体をどうにかしようとしても原因に気付いていないと、またサインは出て来ます。

 

原因に気付くには、

なぜ、本来の自分から外れてしまったのか、

いつからそうなったのか、何をしてそうなったのか、を振り返ることが大事になります。

合わせて、今カラダがどうなりたがっているのかという欲求を知ることでも原因や今の自分の状態がわかってきます。

 

カラダはいつでも調いたいんです。

その為に欲求として教えてくれます。

 

カラダの声(欲求)を聞き、カラダの声に合わせた生活をしていれば、カラダはちゃんと応えてくれます。

素直にカラダの欲求に従い、やりたいことやっていいんです。

それをアタマで抑えて、やりたいことをやっていないと調いません。

 

今の世の中、乱れることばかりですが、

東洋医学の考え方でカラダを診ていくと自分で調える方法はたくさんあるし、

カラダがちゃんと教えてくれているというコトも知れて不安が減ります。

 

全部を一変に調えようとしなくても、今までより少しやさしい生活をするだけでも気が増えてきて調ってきます。

気分も体調も良く余裕のある調った自分でいたいのか、

気分も体調もいまいちな余裕のない乱れた自分でいたいのか、

どこまで調いたいか、どんな自分でいたいかは自分次第です。

 

もし原因がわかっていても変えられないのだとしたら、

それ以外ところでムリなく変えられそうなことを少し工夫して変えてみて下さい。

 

今何か不調があったりネガティブなことが起こっていたとしても、

今は気が足りなくて本来の自分ではないからネガティブなサインが出ているだけです。

それを普通だとか仕方がないとか思わなくていいんです。

 

変わるのにもタイミングがあります。

焦ったりもしなくていいし、自分を責めなくてもいいし、

ただ今じゃないというだけなので、

気が増えて調えば変わると言うことを知っておいて欲しいんです。

 

 

そうやってみんなが調って自分らしくいることが出来たら・・・想像してみて下さい。

みんなが元気にのびのびしていて、一人ひとり自立して、余裕があって、

他者(他の命)を尊重し、お互いを認め合い、分かち合うことが自然にできるはずです。

そうすると今世の中で起きている様々な問題も解決すると思いませんか?

 

その為には、まず自分を調えることです。

自分が元気にのびのび楽しくしているところを周りに見本として見せつけるんです。

そうすると、あの人みたいにのびのびしていいんだと気付き、

自分らしくするってイイなという人が増えればみんなで調うことが出来ます。

 

そこに遠慮や気遣いは要りません。

遠慮や気遣いをする時点で気の乱れです。

調っていれば、自分に自信が持てるので周りは気になりません。

 

今の自分が好きですか?

自分に嘘はついていませんか?

違うことをしていませんか?

 

調ってくると自分の本当の欲求に気付けます。

だから、もっともっとなりたい自分になれるんです。

 

乱れているとカラダが正しく働かないので、

カラダを正しく働かせるための欲求が優先されます。

 

基本の働きが調っていれば、余裕があるので他の所に自分のエネルギーを使えるんです。

そして、自分らしくやりたいコトが出来るんです。

 

本当の自分の奥の方にあるピュアな欲求。

そこには雑念も余計な欲もない、

自分の成長の為の欲求です。

自分がやりたいからやるんです。

 

まずは自分です。

自分を調えることが自分らしく生きることに繋がるんです。

 

調える方法はたくさんありますが、整体もその一つだと思います。

僕は、調うお手伝いをしているという考えで整体をしています。

だから、大袈裟かもしれないけど皆さん一人ひとりが自分らしく生きるためのお手伝いをしていると言うことでもあります。

 

自分らしさがわからないという方は、

整体でカラダを調えるという方法もあるのでサポートが必要な方はご連絡ください。