ととのっていますか?

中庸の意味とは

ととのっている状態とは、

 

気が滞りなく巡り、

過不足なく満ちていて、

自分の中の丁度イイ(中庸)の間で安定している状態です。

 

偏りがない穏やかな揺らぎの中で、

変化に対応する為の自然な揺らぎはあるけど、

大きく揺さぶられることなく、

思考も感情も感覚も安定していて、

自分の能力を最大限に発揮できている状態。

 

そしてそれは、

自分だけの満足じゃなく、

誰かや何かを傷つけることもなく、

周囲の人や自然と調和していて、

ムリせずに、

頑張り過ぎず、

気を使い過ぎず、

自分が自分でいられる安心感。

大丈夫な感じ。

 

誰かが決めた一般的な中庸ではなく、

自分が心地良いと感じる自分の中の中庸。

価値観、物差し、基準、センス・・・

答えは自分の中にしかありません。

 

自分の中の丁度イイ(中庸)から外れてしまっている時は、

気が足りなくなっていて、

乱れていて、

バランスが崩れていて、

不快な症状もあって、

それは、ととのっていないというサインです。

 

でも、サインはただのサインなので、

どうして乱れたのか、

どうしてバランスが崩れたのか、

どうして気が減ったのかを

振り返り原因に気付くコトが大事です。

 

原因は一つじゃなく、いくつも重なっているかもしれないし、

何気なくやっているコトや、良かれと思ってやっているコトかもしれません。

 

必ず原因はあります。

 

今日を振り返り、

昨日を振り返ってもわからなければ、

2・3日、1週間と振り返り

それでもわからなければ、

前の季節の過ごし方を振り返ってみて下さい。

 

今、出ている症状・サインには

必ず原因があります。

 

必要があって出ているんです。

 

気付くチャンス

変わるチャンスなんです。

 

今まで大丈夫でも

大丈夫じゃなくなって来ているんです。

 

数値や見た目の歪みなどの目に見えるところだけではなく、

見えないところも含めて全体的にみてどうなっているのか?

 

アナタは、ととのっていますか?

中庸からズレていませんか?

ととのっていないのが普通になっていませんか?

 

ととのう感覚や自分の中庸がわからない方は、

一度、チューニングが必要かもしれませんね。