手当て(大丈夫)

一般的に、整体はカラダの悪いところを見つけ、

それを調整するというアプローチですが、

 

痛みや辛さなどの症状、

姿勢の崩れや歪み、

それは、良い悪いではなく、

ただそういう状態なだけ、

表面に出ているだけ、

という見方をすると、

それは、結果であって原因ではない。

 

原因は様々で、

幾つもの要因が層になって重なっていることもあるし、

根っこに深いモノがあってそれが表面に出ているだけということも。

 

カラダとココロは繋がっていて

バランスを取り合っています。

 

それは、良くも悪くも、

どちらの影響も受けるということでもあります。

 

何が原因かを探る、深層にある何かを。

 

無理やりこじ開けるのではなく、やさしく手を当てるだけ。

 

手を当てる場所は、

その時の状態にもよりますが、

やさしく触れながら相手(自分)の軸・丹田をイメージする。

 

すると、ゆっくりと無意識の警戒や不安が解け、

バリアが無くなり、境界が無くなり、

一体化し、ゆるんで気が巡る。

 

層の深さにもよりますが、

手を当てている部分が

だんだんあたたかくなり、

馴染んでくる感じになります。

 

感覚なので答えはありません。

感じ方はそれぞれ違います。

良いも悪いもなく

ただ、感じる。

 

そこに大丈夫を感じられたら、

それでいい。

 

日常で忘れてしまっても、

その大丈夫の感覚をまた思い出す。

 

この大丈夫な感じがあれば、

アレコレ起こることは表面的なモノなので、

大したことじゃなくなります。

 

『大丈夫』は

条件付きの幸せ、

分離意識、

良いとか悪いとか、

ポジティブとかネガティブを超えた、

囚われから解放された、

深いところの無条件の安心感

 

根拠のない自信、『自分は大丈夫』な感じ。

奥に大丈夫な感じがあれば、

大丈夫なんです。

 

本当にシンプルな手当てなので、

セルフでも出来ますが、

最初は人の手を借りた方が感じやすいと思います。

 

深いリラックスの先にある、

自分の根っこ(本能・本音・いのち)に繋がる感覚、安心感。

それは、あなたがあなたらしく生きるコトとも繋がります。

 

生きづらいなと感じているあなた。

自分の根っこに繋がると、

きっと、生きやすくなると思いますよ。

 

って、なかなか言葉では伝わりづらいですよね(笑)

 

「手当て」は僕が必要だと感じた時や、

ご要望があれば施術にも取り入れていますので、

気になる方は体感しに来てください。