不眠

不眠症

不眠のつらさを改善するには

どうしたらいいの?

こんな症状でお悩みではないですか?(4つのタイプ)

  1. 入眠困難: なかなか寝付けない
  2. 中途覚醒: 夜中に何度も目が覚めてしまう
  3. 早朝覚醒: 朝早く目が覚めて、その後眠れない
  4. 熟眠障害: 眠りが浅く、ぐっすり寝た気がしない

不眠症とは

厚生労働省の睡眠に関する調査では、5人に1人(国民の20%)が不眠がちだと感じ、10人に1人は、長期間にわたって不眠に悩まされていると報告されています。そして3人に1人は、不眠で悩んだ時期があると報告されています。

これはあくまでも目安ですが、眠れないことで悩んでいる人は多く、「不眠症」はめずらしくないことがわかります。

不眠症は一つの「病気」というよりは、様々な要因によって結果的に現れた「症候群」で、「十分な睡眠が取れず、生活や心身に何らかの支障を及ぼしている状態」です。

具体的に「何時間以上眠れなければ不眠症」「特定の症状がなければ不眠症とは言えない」というわけではなく、本人が「十分に眠れていなくて困っている」なら不眠症と判断されます。

ただ、原因が「寝る暇がない」ことによるなら、それは「睡眠不足」ということになり、

不眠症は、「眠ろうとしているのに、上手く眠れない」「寝る時間はあるのに、望むような睡眠が取れない」「特別な要因がないのに、最近眠れなくない」と感じて困っている状態を指しています。

不眠症の要因になるコト

心理的なストレス: 喪失体験、対人関係の悩み、仕事上の負担、環境など

精神疾患: うつ病、不安障害など

加齢: 加齢による睡眠時間の短縮(活動量の低下)

身体疾患: 身体疾患やその治療薬によって痛み・かゆみ・呼吸の苦しさ・頻尿などがみられ、眠りが妨げられる(レストレスレッグ症候群、周期性四肢運動障害、睡眠時無呼吸症候群、レム睡眠行動障害、ナルコレプシー、特発性過眠症、睡眠相後退症候群などの疾患がある場合も)

嗜好品: カフェイン、アルコール、タバコなど

薬剤: 神経に作用する薬、ホルモン薬、ステロイド薬など

生活上の問題: 長時間の昼寝、夜更かし、夜勤による生活リズムの逆転、時差ボケなど

東洋医学の不眠の考え方

東洋医学では、不眠の症状を五臓の「心(しん)」の不調と考えます。心は、精神を安定させる「血(けつ)」の流れをコントロールし、精神活動の中枢を担う臓器。そのため、心の血が不足すると、精神が不安定になり不眠の症状が現れます。また、血を蓄えキレイにする「肝(かん)」、血を作る「脾胃(ひい)」(消化器)、水分管理や熱を冷ます「腎(じん)」の不調も、不眠の要因になります。

不眠を改善するには

上記にある要因になるコトを減らすことも大事ですが、簡単に減らしたり、変えられないコトもあります。決して頑張ったり無理したりしないでください。

当院に来る不眠でお悩みの方は、真面目で責任感が強く、頑張り過ぎていたり、無理をしている方が多いです。

カラダの状態としては、上手にリラックスできなくて(忘れている)、緊張状態で全身がガチガチになって、バランスが崩れています。

だから、改善しようと真面目に頑張ったり、無理したりすると増々ガチガチになってしまいます。

 

当院では、不眠と一緒に出ている症状や、不眠に至るまでの経緯などを総合的に診て、陰陽のバランスがどうなっているのか、五臓のどの臓器に負担がかかっているのかを判断し、調整していきます。

長期化したものは、少し時間がかかるかもしれませんが、カラダやココロの状態をととのえて気血が巡ると、本来の深いリラックスが出来るようになり、睡眠の質が変わっていきます。

その上で、何が原因になっていたのかに気付き、ご自身でも少しだけ工夫して、今までよりもやさしい生活をしていくと、だんだん元気になっていきます。

 

特に、スマホ(寝る前の強い光、電磁波)と食べ物・飲み物の影響は大きいと感じています。

その他にも、あなたに合った方法で、

頑張ったり、無理しないでも続けられる養生法をお伝えしています。

 

 

不眠でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

どうして当院の施術で

改善するのか?

本来の自分に戻るお手伝い

1. 出ている症状(表面的)ではなく、本当の原因(根本的)を解決する。

バランスチェック

今、カラダがどうなっていて、

そして、どうなりたがっているのか?

 

カラダやココロの状態を独自の検査や東洋医学の

考えを使ってチェックし、

どこのバランスが崩れているのか、

どこにストレスがかかっているのかを探し、

何故そうなるのかを考え、

どうすればその原因が解決するかを探っていきます。

2. 安心・丁寧・心地よい施術(調整)

内臓の調整

原因の解決のために経絡・筋肉・骨格・内臓・自律神経を中心に、

一人ひとりの状態に合わせた施術で全身のバランスや気の流れ(陰陽)をととのえて、

本来の力が発揮できるようにサポートします。

安心・丁寧・心地よい施術を心掛けていますので、

痛みを感じるコトは、ほとんどありません
(※無理にボキボキするようなコトはしません)

 

経絡の調整・・・気の流れをととのえます

筋肉の調整・・・筋膜や深層筋にアプローチしバランスをととのえます

        (強くゴリゴリ揉みほぐすようなことはしません)

骨格の調整・・・歪みや動きをととのえます(無理にボキボキしません)

内臓の調整・・・お腹にやさしく手を当てて、内臓や横隔膜の働きをととのえます

自律神経の調整・・・関わりの深い頭蓋骨(脳幹)や上部頸椎などをととのえます

 

※カラダの状態・反応を診ながら調整の割合(時間配分)は変わってきます。

 

3. 『自分で自分のカラダを守れるように』というご提案

施術写真

不調の原因は様々ですが、必ず普段の生活の中にあります。

その多くは何かの過不足や不自然なコトによって、

あなたにとっての丁度イイ状態から外れてしまい

バランスを崩してしまうことが原因になっています。

                           

人間も自然の一部ですから、

自然の理にかなった暮らしを心掛け、

過剰なものは控え、

足りないものは補い、

ニュートラルな状態でカラダの声を聞きながら、

無理なく上手にバランスを取って行けるといいと思います。

 

当院では、東洋医学の陰陽五行の考えを基に、

毎日の暮らしの中で無理なく楽しく続けられて、

誰かや何かに頼らなくても、

自分で自分のカラダを守れるようになり、

『元気になるためにはこういう方法もあるんですよ』

というご提案をさせて頂いています。

 

大事なのは何が原因なのか気付くコト

今はつらくてわからなくても、

整体施術で、ととのってニュートラルになる気付けます。

そして、
ニュートラルな状態になるコトで、

あなたにとっての『丁度イイ』(本来の自分)に戻ることが出来て、

自分で上手にバランスを取れるようになって、

自分で自分を守ることが出来ますよ♪

■ ホームページ限定特典(1日2名限定)

\今だけ!/ 通常初回価格60分 5,000円(税込)
半額2,500円(税込)

※初回はカウンセリング・着替え・会計等、施術時間にプラス20分程お時間をいただきます。

※無料の着替えをご用意してあります。

※特にお持ちいただくものはありません。

※ご予約の際に『ホームページを見た』とお伝えください。

その他、質問はこちらをご覧下さい。

※限定企画のため、当日は予約が取りにくくなっております。

 早目のご予約をオススメ致します。

LINE予約