歪み(姿勢)

良い姿勢って

どんな姿勢?

姿勢と呼吸はとても深く関係していて

当然、猫背など悪い姿勢だと呼吸は浅くなるのですが、

 

一般的に良い姿勢と言われる姿勢でも

それが無理して胸を張っていたり

どこかに力が入っていたりすると

見た目は良いかもしれないけど、呼吸がしづらかったりします。

 

じゃぁ 良い姿勢って何?となりますよね

簡単に言うと

それは、『呼吸のしやすい姿勢』です。

 

一般的に良いといわれる姿勢では

大体が見た目重視で

どことどこのラインがそろっていた方がいいとか

ここをこの位置にとか

どこかで頑張っていたり無理がかかることがあり、

 

以前は、僕も指標として

そういう見方をしていたのですが、

今は、『その方にとって良い姿勢』を重視しています。

 

呼吸がしやすい姿勢になるとカラダの元々持っている調整する力が働いて、

外から力を加えなくても歪みが無くなっていることもあるし、

揉みほぐさなくても筋肉が緩んでいることもあります。

 

たとえ、見た目の歪みがあまり変わらなくても

カラダが楽になっていれば、

それは許容範囲の歪みだというコトもあるし、

反応は様々です。

 

歪みが残っていると、

見た目だけを求めるのであれば、

変化がないとか効果がないとなりますが、

見た目はあまり重視しません。

 

呼吸がしやすい姿勢で

気が巡っていれば、

ムダな力を使わずに安定した

その人に合った姿勢や状態になるからです。

 

そして、そういう状態が、

元々持っている治る力が発揮されやすい状態だと考えるからです。

 

胸を張って背中をピンと伸ばした姿勢は

見た目は良いかもしれませんが、

ムダな力が入り呼吸がしずらいはずです。

 

一般的に良い姿勢じゃなく、

あなたに合った姿勢があるんです。

 

歪みや硬さは結果であって、

カラダが、ここの関節を硬くした方が

今の状態ではベストだと判断し硬くしてバランスを取る。

 

逆に硬くなっていなかったら

もっと大変なコトになっているのかもしれないというコトです。

頑張ってくれているんです。

補ってくれているんです。

ただ、それも限界があります。

 

もう限界だよと教えてくれているのです。

だから、なぜ歪むのか

なぜ硬くなるのかを診ないと

改善はしにくいと思います。

 

『呼吸のしやすい姿勢』も

意識するポイントはいくつかあるのですが、

立っている時は肩幅より少し狭く足を置き

座っている時はイスに深めに腰を掛けて

まずは一度、ゆっくり息を吐いて

なるべくリラックスして

 

意識するのは3箇所

ハラ・・・ヘソの下(下丹田)

ムネ・・・みぞおちの少し上(中丹田)

アタマ・・・眉間(上丹田)

 

ハラから順番に意識を向けながら

または指先で軽く触れながら

自分の内側に軸があるイメージをして

ハラはこの位置が呼吸しやすいな

次に

ムネだとここが呼吸しやすいな

最後に

アタマはこんな感じかな

というふうに

ゆっくり呼吸をしながら

あなたにとって呼吸のしやすい位置を探していきます。

 

そうすると

なんとなく落ち着いて来たり

カラダの内側が温かく感じたりしてくるかもしれません。

 

感じ方はそれぞれなので

正解は無いのですが

なんかしっくりくる感じなんです。

 

感覚をつかむまでは

ずっとじゃなくても

姿勢が崩れてきたら戻す

という感じでいいと思いますが

慣れてくると

苦にならないですし

心地良くなってくるはずです。

 

最初は見た目は気にせずに

今までの癖もありますから

それは個性として良しとして

今のあなたが『呼吸しやすい姿勢』が

あなたにとって良い姿勢なんです。

 

それは、深く呼吸できる

丹田にエネルギーが満ちる姿勢なので、

首肩こりや頭痛・腰痛が出にくくなったり

疲れにくくなったり

イライラしなくなったり

気力が湧いて来たり

集中力が増したり・・・

子供も大人も

年齢も性別も関係なく

あなたに合った『呼吸がしやすい姿勢』をするだけで

いろんな良いコトがいっぱいです。

 

そして、『呼吸をしやすい姿勢』が身についてくると

段々と見た目の姿勢も良くなってくるはずです。

 

この『呼吸をしやすい姿勢』の感覚をつかめば

日常の動作や

スポーツなどにも

生かすこともできますよ。

 

僕も実践中でこの意識を深めている途中ですが

なんか、いい気がします。

 

自分じゃよくわからないな

これって、合ってるのかな?と

気になる方は

一度、姿勢チェックしに来てください。

 

あなたに合った

あなただけの良い姿勢を見つける

お手伝いしますよ。

 

ご連絡お待ちしています。

どうして当院の施術で

改善するのか?

本来の自分に戻るお手伝い

1. 出ている症状(表面的)ではなく、本当の原因(根本的)を解決する。

バランスチェック

今、カラダがどうなっていて、

そして、どうなりたがっているのか?

 

カラダやココロの状態を独自の検査や東洋医学の

考えを使ってチェックし、

どこのバランスが崩れているのか、

どこにストレスがかかっているのかを探し、

何故そうなるのかを考え、

どうすればその原因が解決するかを探っていきます。

2. 安心・丁寧・心地よい施術(調整)

内臓の調整

原因の解決のために経絡・筋肉・骨格・内臓・自律神経を中心に、

一人ひとりの状態に合わせた施術で全身のバランスや気の流れ(陰陽)をととのえて、

本来の力が発揮できるようにサポートします。

安心・丁寧・心地よい施術を心掛けていますので、

痛みを感じるコトは、ほとんどありません
(※無理にボキボキするようなコトはしません)

 

経絡の調整・・・気の流れをととのえます

筋肉の調整・・・筋膜や深層筋にアプローチしバランスをととのえます

        (強くゴリゴリ揉みほぐすようなことはしません)

骨格の調整・・・歪みや動きをととのえます(無理にボキボキしません)

内臓の調整・・・お腹にやさしく手を当てて、内臓や横隔膜の働きをととのえます

自律神経の調整・・・関わりの深い頭蓋骨(脳幹)や上部頸椎などをととのえます

 

※カラダの状態・反応を診ながら調整の割合(時間配分)は変わってきます。

 

3. 『自分で自分のカラダを守れるように』というご提案

施術写真

不調の原因は様々ですが、必ず普段の生活の中にあります。

その多くは何かの過不足や不自然なコトによって、

あなたにとっての丁度イイ状態から外れてしまい

バランスを崩してしまうことが原因になっています。

                           

人間も自然の一部ですから、

自然の理にかなった暮らしを心掛け、

過剰なものは控え、

足りないものは補い、

ニュートラルな状態でカラダの声を聞きながら、

無理なく上手にバランスを取って行けるといいと思います。

 

当院では、東洋医学の陰陽五行の考えを基に、

毎日の暮らしの中で無理なく楽しく続けられて、

誰かや何かに頼らなくても、

自分で自分のカラダを守れるようになり、

『元気になるためにはこういう方法もあるんですよ』

というご提案をさせて頂いています。

 

大事なのは何が原因なのか気付くコト

今はつらくてわからなくても、

整体施術で、ととのってニュートラルになる気付けます。

そして、
ニュートラルな状態になるコトで、

あなたにとっての『丁度イイ』(本来の自分)に戻ることが出来て、

自分で上手にバランスを取れるようになって、

自分で自分を守ることが出来ますよ♪

■ ホームページ限定特典(1日2名限定)

\今だけ!/ 通常初回価格60分 5,000円(税込)
半額2,500円(税込)

※初回はカウンセリング・着替え・会計等、施術時間にプラス20分程お時間をいただきます。

※無料の着替えをご用意してあります。

※特にお持ちいただくものはありません。

※ご予約の際に『ホームページを見た』とお伝えください。

その他、質問はこちらをご覧下さい。

※限定企画のため、当日は予約が取りにくくなっております。

 早目のご予約をオススメ致します。

LINE予約

歪み(姿勢)に関する関連記事