なぜ「ととのえる」のか?

なぜ、ととのえるのか?

それは、自分らしく生きるためです。

 

「ととのっている」とは、

自分のやりたいことに応じて、しなやかに動けるカラダとココロであるというコトです。

 

ととのっていれば、

本来の自分の力を発揮できて、

自分らしく心地よく生きられる。

 

自分らしさがわからないというコトは、

ととのっていないというコトです。

 

ととのえば自分らしさに気付けます。

自分らしさに気付けばととのいます。

 

では、「ととのえる」ために何をするのか?

先ずは、現状を知るコトです。

 

 

 

今、自分はどういうバランスかな?

カラダやココロから何かサインは出ていないかな?

どうなりたいって言ってるかな?

 

肩こりや腰痛、疲れが取れない、疲れやすい、

気分が乗らない、やる気が出ない、など・・・

何か不調があるというコトは

バランスが崩れているサインです。

 

いつもこんな感じだし・・・

不調を自律神経とか年齢とか体質とかのせいにして、

諦めているのはもったいない。

 

ととのえばサインは消えます

 

現状を知るためには、

痛みや辛さなどの不調だけで判断するのではなく、

何か自分の調子をはかる目安(基準)があるとイイと思います。

ウォーキングでも

ヨガでも

瞑想でも

体操でも

自分に合った方法で

カラダやココロのサインに気付ける何かを、

それは何でもいいんです。

 

何をやるかよりも

どういう意識でやるかが大事です。

 

ムリなく頑張り過ぎずに、

楽しく続けて出来るコトがイイでしょう。

 

ネガティブなサインが出ているなら

今の暮らしや前の季節の過ごし方が乱れていた(合っていなかった)証拠

 

ポジティブなサインは今の暮らしや

前の季節の過ごし方が良かった(合っていた)証拠

 

頑張り過ぎていないかな

ムリしていないかな

合わないコトしていないかな

食べ過ぎ、飲み過ぎはないかな

動き過ぎ、動かな過ぎはないかな

寝不足、生活リズムの崩れ、偏食・・・

 

不調があるというコトは

あなたにとっての丁度いい(中庸)から

何かが偏ってバランスが崩れているというコトです。

 

それは、一つだけではなく

いろいろな要素が重なり合っているかもしれないし、

良かれと思ってやっているコトが原因かもしれません。

 

それが、良いとか悪いとかではなく、

自分を責めるのでもなく、

なぜそうなったのかを振り返り、

日々のアレコレを見直してみる。

 

必ず原因はあります。

 

中庸(丁度いい)を保つ。

その時々に感じる揺れは自然なコトで、

また(中庸に)戻れる。

 

体調も良く

穏やかな感情で

ふり幅が少ない

刺激が少ない

人から見ればつまらないと感じるかもしれませんが、

自分の中の程よい自然な揺らぎの中でいられるコトの幸福感と安心感。

 

それは共有できると嬉しいですが、

誰かや何かとと比べるモノではありません。

 

大きく刺激的な変化ではなく、

小さなちょっとした変化に気づき楽しむ。

 

それを喜び感動することこそが、

本当の豊かなコトなんだと思います。

 

ご飯が美味しく炊けたとか

朝日が気持ちよいとか

「ヨシッ」って思える些細なコトがいっぱいあると

それが心地いいになる。

 

大きな変化も刺激的でいいと思いますが、

ふり幅が大きすぎて疲れるし、

更に激しい変化を求めてしまいます。

 

これは、日々の出来事も

食事も同じで、

たまには刺激もイイですが、

刺激を求めるというコトは

偏ってバランスが崩れているサインでもあります。

 

大きく偏っていて、

元の自分に戻りたいから

刺激的なモノを食べたり

刺激的な出来事を起こして

戻ろうとしているんです。

 

不調があるというコトはバランスの崩れに気付くチャンスです。

 

表面的ではなく根本的な改善をするために大事なのは気付くコト。

 

その為には振り返る。

 

表面的に起こっていることは、

あまり意味がなく

ただ起こっているだけなんです。

 

根本的な原因が何かあるはずです。

それは一つではなく、

幾つか重なっているかもしれないし、

すごく奥の方にあるかもしれない。

薄皮を剥いでいくように、

段階と時間が必要かもしれない。

 

何度も言いますが、大事なのは気付くコト。

そして、自分をいかに「ととのえる」かです。

 

周りのことはどうでもいいんです。

先ずは自分です。

 

でも、自分勝手になるとか、

我がままになるというコトではありません。

 

無理をして周りに気を使う必要はないし、

自分がしんどいのに無理をして気を使って

勝手に疲れて機嫌悪くなって・・・

それは相手も望んでいないし、

そんなことしてもイイコトはありません。

 

自分がととのっていれば自然な形で気が使えるし、

ととのって自分の気が満ちていれば、

いい気が巡り、周りもととのいます。

 

だから、まず自分のコトです。

 

余裕があれば人に気を使ってもイイですが、

ムリをして人に気を遣うのではなく、

自分を「ととのえる」コトにもっと気を使いましょう。

 

自分じゃわからない方や、

ちょっと手助けして欲しいという方は、

施術でお手伝いできますよ。

どうして当院の施術で

改善するのか?

本来の自分に戻るお手伝い

1. 出ている症状(表面的)ではなく、本当の原因(根本的)を解決する。

バランスチェック

今、カラダがどうなっていて、

そして、どうなりたがっているのか?

 

カラダやココロの状態を独自の検査や東洋医学の

考えを使ってチェックし、

どこのバランスが崩れているのか、

どこにストレスがかかっているのかを探し、

何故そうなるのかを考え、

どうすればその原因が解決するかを探っていきます。

2. 安心・丁寧・心地よい施術(調整)

内臓の調整

原因の解決のために経絡・筋肉・骨格・内臓・自律神経を中心に、

一人ひとりの状態に合わせた施術で全身のバランスや気の流れ(陰陽)をととのえて、

本来の力が発揮できるようにサポートします。

安心・丁寧・心地よい施術を心掛けていますので、

痛みを感じるコトは、ほとんどありません
(※無理にボキボキするようなコトはしません)

 

経絡の調整・・・気の流れをととのえます

筋肉の調整・・・筋膜や深層筋にアプローチしバランスをととのえます

        (強くゴリゴリ揉みほぐすようなことはしません)

骨格の調整・・・歪みや動きをととのえます(無理にボキボキしません)

内臓の調整・・・お腹にやさしく手を当てて、内臓や横隔膜の働きをととのえます

自律神経の調整・・・関わりの深い頭蓋骨(脳幹)や上部頸椎などをととのえます

 

※カラダの状態・反応を診ながら調整の割合(時間配分)は変わってきます。

 

3. 『自分で自分のカラダを守れるように』というご提案

施術写真

不調の原因は様々ですが、必ず普段の生活の中にあります。

その多くは何かの過不足や不自然なコトによって、

あなたにとっての丁度イイ状態から外れてしまい

バランスを崩してしまうことが原因になっています。

                           

人間も自然の一部ですから、

自然の理にかなった暮らしを心掛け、

過剰なものは控え、

足りないものは補い、

ニュートラルな状態でカラダの声を聞きながら、

無理なく上手にバランスを取って行けるといいと思います。

 

当院では、東洋医学の陰陽五行の考えを基に、

毎日の暮らしの中で無理なく楽しく続けられて、

誰かや何かに頼らなくても、

自分で自分のカラダを守れるようになり、

『元気になるためにはこういう方法もあるんですよ』

というご提案をさせて頂いています。

 

大事なのは何が原因なのか気付くコト

今はつらくてわからなくても、

整体施術で、ととのってニュートラルになる気付けます。

そして、
ニュートラルな状態になるコトで、

あなたにとっての『丁度イイ』(本来の自分)に戻ることが出来て、

自分で上手にバランスを取れるようになって、

自分で自分を守ることが出来ますよ♪

■ ホームページ限定特典(1日2名限定)

\今だけ!/ 通常初回価格60分 5,000円(税込)
半額2,500円(税込)

※初回はカウンセリング・着替え・会計等、施術時間にプラス20分程お時間をいただきます。

※無料の着替えをご用意してあります。

※特にお持ちいただくものはありません。

※ご予約の際に『ホームページを見た』とお伝えください。

その他、質問はこちらをご覧下さい。

※限定企画のため、当日は予約が取りにくくなっております。

 早目のご予約をオススメ致します。

LINE予約