整体の効果

○○に効く

○○が良くなる

○○が治る

よくある宣伝文句ですね。

 

整体の効果ってなんだろうと考えると

確かに○○が治るというのはあると思いますが・・・

 

整体。字の通り『体を整える』。

 

同じ整体でも

日本古来の手技療法と組み合わせたものや

独自に進化(変化)したものや

武術流れを汲んでいるもの

伝わり方や流派などいろいろありますが、

実際、同業でもわからないものもあったりします。

 

それが、良いとか悪いとかでもないし、

いろんな方法や考え方があってもイイと思います。

 

 

あなたはどんな考え・目的で整体を受けますか?

 

何をゴールにするのかにもよると思いますが、

一般的に整体は、

歪みや姿勢、動きの悪さなど

『悪いところを治す』というイメージだと思います。

 

でも僕は、

良いとか悪いとかじゃなく、

訳があって痛みや不調などのサインが出ていて、

それは結果であって原因ではないと考えています。

 

だから、悪いところを正すとか治すというのではなくて、

なぜそうなったのかを探るために、

東洋医学やカイロプラクティック的な診方を基に

聞いて・見て・触れて、そして感じて

カラダやココロの状態を把握し

その原因を取り除くように調整することで

本来持っている治る力を発揮するお手伝いをするというスタンスです。

 

そのために、痛みや不調の出ている所だけではなく

全身のどこにストレス・負担がかかっているのかを探し

そのストレスがなぜかかるのかを探し

それを取り除く方法を探し調整します。

 

調整した結果、

症状が軽くなるとか改善するというのはありますが、

辛いところだけとか、肩が辛いから肩を診るという訳ではありません。

 

そうやって、全身の状態をチエックして調整するので

結果として肩や腰が楽になったりすることはありますが、

症状を診ているわけではなく全体を診ています。

 

そして、その原因の一つとして

日常の動作や姿勢の偏りがあったり

運動が不足していたり

食事や栄養バランスの問題があったり

精神的なストレスや

睡眠の質などが関わっていることも多いので

今の生活の中での注意点や

不足は補い

過剰は抑えて

過不足の無いように

無理したり頑張ったりしなくても

『快適に生活するにはこういう方法もあるんですよ』と言う

ご提案をさせていただいています。

 

それは、季節や年齢によって変わるかもしれません。

人間も自然の一部なので『変化』することが自然です。

その変化に抗うことなく、

楽しみながら上手くやっていく方法を探していくこと、

柔軟に適応できるようなカラダやココロであることも大切だと思います。

 

ホームページの所々にしつこいくらい何度も書いていますが、

あなたのカラダには元々、『治る力』や『修復する力』があります。

 

ただ、その力を発揮するには時間がかかるコトもあり、

無理をしてしまいその能力を超えてしまうコトもあります。

そんな時に、ツボを押したり筋肉をケアしたり、

関節を矯正したりして調整・サポートすると、

その働きが発揮されやすくなります。

だから、治しているのではなく、

元々ある力を発揮できるようにお手伝いしているだけなのです。

 

整体の効果としては

カラダに表れている症状が改善するというコトの他に

ヤル気が出て来たとか

疲れにくくなったとか

よく眠れるようになったとか

やりたかったことを思い出したとか

他にもありますが、

そういう感想をよくいただきます。

 

コレもカラダがととのい

本来の自分に戻ったことで

そう感じるのではないかと思います。

 

そうなるとイキイキして

目の輝きが変わったり

姿勢も良くなったり

適正な体重になったり

見た目の感じも変わります。

 

ととのえば、体調が良くなり

その方に合ったカラダになるんです。

 

最初からそれを狙うわけではありませんが、

結果としてそうであれば、

それはきっと整体の効果なんだと思います。

 

大事なのは、

自分の中にある湧き出るようなエネルギーに気付くことです。

あなたのカラダはあなたが思っている以上にスゴイんです!

 

 

あなたが整体に望む効果。

あなたはどうなりたいか、ゴールは何か。

 

僕は、整体師としてゴールへの行き方の提案をします。

そのゴールに向かって一緒に歩くことはできますが、僕が負ぶってはいけません。

自分の足で歩いて行かないと意味がありません。

過剰なサポートはあなたの生命力を奪うことにもなるからです。

あなたにはその力があります。

今はその力が弱っていても、その力が発揮できるようにお手伝いします。

僕はサポートをするだけです。

 

効果を望むのはもちろんだと思いますが、

どんな意識で受けるかも大事です。

そして、それがより良い効果・結果にもつながるはずです。

 

どういう意識で施術を受けるか。

 

とりあえず行ってみて、受けてみるというのでもイイです。

施術者との関わりやカラダの状態とともに変わっていく意識もあるでしょう。

 

僕が考える整体と、みなさんの考える整体。

 

施す側と受ける側。

 

治す治されるではなく

 

癒す癒されるでもなく

 

サポートをするサポートしもらう

という関係。

 

たまには、どっぷりお任せ~でもイイと思いますが、

頼り過ぎず、でも頑張り過ぎず

丁度いい関係でありたいですね。