頭痛

頭痛

頭痛を改善するには

どうしたらいいの?

頭痛の種類

頭痛は、他の病気が原因ではない「一次性頭痛」と、何かの病気が原因で起こる「二次性頭痛」に分類されます。

一次性頭痛は、緊張型頭痛や片頭痛(偏頭痛)など、いわゆる「頭痛持ち」の頭痛で、脳の血管の拡張や、首まわりの筋肉の緊張などによって起こると考えられています。

二次性頭痛を引き起こす病気には、「クモ膜下出血」や「脳腫瘍」など重大な病気が潜んでいることもあるので、これまで経験したことのないような強い頭痛が突然あらわれたり、手足の麻痺・しびれ・痙攣、激しい嘔吐や高熱などを伴う頭痛は、すぐに医療機関を受診して下さい。

 

 

東洋医学の頭痛の考え方

東洋医学では、頭痛の主な原因は体内の気や血の流れが悪くなったり、不足していることによるものと考えます。

原因は必ず日常の生活の中にあり、動き過ぎ、食事の乱れ、冷え、緊張、睡眠不足、ストレスなどがその要因となります。

頭痛は頭だけの問題でなく、カラダとココロ、全体の不調と考えて対処することが大切になります。頭痛だけを治すのではなく、カラダとココロを健やかに保つことで、頭痛が起きにくい体質に改善することを心がけましょう。

頭痛のタイプ

慢性的な頭痛に悩まされている人は、まず自分の体質を見直すことが大切です。頭痛の痛みの質や頭痛と一緒にカラダとココロに出ている症状から根本に潜む原因を考え、頭痛の起こりにくい体質に改善していきましょう。

 

□血流が悪い(血が汚れている)

よく見られる症状・・・刺すような頭痛、ズキンズキンする頭痛、頭が重い、顔色が暗い、手足のしびれ、目覚めが悪い

原因・・・「気」「血」の流れが悪くなっていることが主な原因。食事の乱れや過労、冷えやストレスなどで血行が悪くなったりすると頭痛が起こりやすくなります。

改善のポイント・・・質の良い食事や睡眠で汚れた血をキレイにし、運動などで日頃から血流をスムーズにする習慣を身につけましょう。

 

□気が滞っている

よく見られる症状・・・ストレスを受けると頭痛がする、力が抜けない、イライラ、肩こり、目の疲労、耳鳴り、眠りが浅い、熱感、口が渇く、尿の色が濃い、便秘、

原因・・・「肝(かん)」は蓄えた「血(けつ)」を全身に送り、「気」を伸びやかにめぐらせる臓器。頭痛は気血の流れが滞ることが原因のひとつとなるため、肝の働きと頭痛には深い関わりがあります。肝はストレスの影響を受けやすく、過度なストレスを受けるとその機能が低下して気血の流れが悪くなり、頭痛が起こりやすくなります。

改善のポイント・・・日頃から上手にストレスを発散するためにリラックスする時間作ったり、発散を助ける白い野菜や肝を養う酸味を摂り入れた食事をし、生活リズムを整え、やさしい生活を心掛けましょう。

 

□気が足りない

よく見られる症状・・・疲労時の頭痛、めまい、物忘れが多い、息切れ、疲労感、動悸、眠日中も眠い、冷え、やる気が出ない、下痢、

原因・・・元気の素となる「気」や、体の働きを支える栄養素である「血(けつ)」は脳にとっても大切な要素です。「脾胃(ひい)」(消化器系)の不調などで体内の気や血が不足すると、脳も栄養不足の状態になり、それが頭痛を引き起こす原因になることもあります。また、脳と深い関わりがある「腎(じん)」の不調も頭痛の原因のひとつととらえます。

改善のポイント・・・脾胃(消化器)の働きが低下していると、気血を作れないので、まずはお腹を元気にすることが大事になります。季節の旬の物や、温かい食べ物や飲み物を摂るように心掛けるといいでしょう。また、足湯やお腹をあたためてカラダが冷えないように注意し、質の良い睡眠をとるようにしましょう。

頭痛を改善するには

当院では、東洋医学の考えと独自の検査を基に原因を探していきます。

頭痛や出ている症状だけに囚われず、カラダとココロの状態を診ていき、根本にある原因を探り改善をはかります。

 

大事なのは、「なぜ頭痛が出るような状態になってしまったのか」というコトに気付くこと。

 

例えば、ストレスが原因ではなくストレスから守れないカラダになっていた為に巡りが悪くなり頭痛が出てきたり、

甘い物の食べ過ぎで、消化器の働きが低下し、水や汚れをため込み、頭痛が出てきたり、

ストレスや甘いものは表面的な原因で根本の原因ではありません。

ストレスからカラダを守る『気』が足りないのが根本の原因で、なぜ『気』が足りなくなってしまったのかを考えていきます。

甘い物を食べ過ぎて、消化器の働きが低下したのは表面的な原因で、なぜ甘い物を欲するのかを考えていきます。

 

必ず生活の中に原因はあります。

根本の原因に気付けば、不安は消え、対処法も改善法も解ってきます。

 

頭痛の原因が解らなくて不安を感じている方、いろいろ治療したけど改善が見られなかった方、病院の検査で問題がなかったが頭痛が続いているという方は、お気軽にご相談ください。

どうして当院の施術で

改善するのか?

本来の自分に戻るお手伝い

1. 出ている症状(表面的)ではなく、本当の原因(根本的)を解決する。

バランスチェック

今、カラダがどうなっていて、

そして、どうなりたがっているのか?

 

カラダやココロの状態を独自の検査や東洋医学の

考えを使ってチェックし、

どこのバランスが崩れているのか、

どこにストレスがかかっているのかを探し、

何故そうなるのかを考え、

どうすればその原因が解決するかを探っていきます。

2. 安心・丁寧・心地よい施術(調整)

内臓の調整

原因の解決のために経絡・筋肉・骨格・内臓・自律神経を中心に、

一人ひとりの状態に合わせた施術で全身のバランスや気の流れ(陰陽)をととのえて、

本来の力が発揮できるようにサポートします。

安心・丁寧・心地よい施術を心掛けていますので、

痛みを感じるコトは、ほとんどありません
(※無理にボキボキするようなコトはしません)

 

経絡の調整・・・気の流れをととのえます

筋肉の調整・・・筋膜や深層筋にアプローチしバランスをととのえます

        (強くゴリゴリ揉みほぐすようなことはしません)

骨格の調整・・・歪みや動きをととのえます(無理にボキボキしません)

内臓の調整・・・お腹にやさしく手を当てて、内臓や横隔膜の働きをととのえます

自律神経の調整・・・関わりの深い頭蓋骨(脳幹)や上部頸椎などをととのえます

 

※カラダの状態・反応を診ながら調整の割合(時間配分)は変わってきます。

 

3. 『自分で自分のカラダを守れるように』というご提案

施術写真

不調の原因は様々ですが、必ず普段の生活の中にあります。

その多くは何かの過不足や不自然なコトによって、

あなたにとっての丁度イイ状態から外れてしまい

バランスを崩してしまうことが原因になっています。

                           

人間も自然の一部ですから、

自然の理にかなった暮らしを心掛け、

過剰なものは控え、

足りないものは補い、

ニュートラルな状態でカラダの声を聞きながら、

無理なく上手にバランスを取って行けるといいと思います。

 

当院では、東洋医学の陰陽五行の考えを基に、

毎日の暮らしの中で無理なく楽しく続けられて、

誰かや何かに頼らなくても、

自分で自分のカラダを守れるようになり、

『元気になるためにはこういう方法もあるんですよ』

というご提案をさせて頂いています。

 

大事なのは何が原因なのか気付くコト

今はつらくてわからなくても、

整体施術で、ととのってニュートラルになる気付けます。

そして、
ニュートラルな状態になるコトで、

あなたにとっての『丁度イイ』(本来の自分)に戻ることが出来て、

自分で上手にバランスを取れるようになって、

自分で自分を守ることが出来ますよ♪

■ ホームページ限定特典(1日2名限定)

\今だけ!/ 通常初回価格60分 5,000円(税込)
半額2,500円(税込)

※初回はカウンセリング・着替え・会計等、施術時間にプラス20分程お時間をいただきます。

※無料の着替えをご用意してあります。

※特にお持ちいただくものはありません。

※ご予約の際に『ホームページを見た』とお伝えください。

その他、質問はこちらをご覧下さい。

※限定企画のため、当日は予約が取りにくくなっております。

 早目のご予約をオススメ致します。

LINE予約

残念ながらこのような方のお力にはなれません・・・

・痛いところ、ツライところだけやって欲しいという方

・一回で治して欲しいという方

・ゴリゴリ強く揉んで欲しいという方

・ボキボキ骨を鳴らして欲しいという方

・カラダとココロは別だと考えている方

・健康やカラダのコトに関心のない方

・根本的に改善したいと思っていない方